親から遺産相続でもらった資産で良かったと思える物とは

親が亡くなった時に起きるのが遺産相続の問題ですが意外ともらって嬉しいと感じるものは少ないです。なぜなら、いくら親から遺産がもらえると言ってもその遺産が必ずしも資産価値があるとは限らないからです。

大阪の不動産相続でのお悩みは親の遺産で親が集めていた骨董品がるという場合もあります。それも実際に売って現金化できるようなものなら良いです。

ですが、実際に自分の親が亡くなって遺産相続の時になってその親が集めていた骨董品が価値があるという事はかなり稀です。ほとんどないと言っても過言ではないです。

でも、いざ遺産相続する事になった時にそれらが本当に価値があるかもしれないというのもあるので
一応それらも他の資産と同様に親族間で遺産分割を行う事になります。

それで実際に遺産相続を受けて良かったと思えるのは骨董屋に持って行って
価値があると言われたものという事になりますがそういう物を探すと意外とないものです。

なので親から遺産を相続する時は親が持っていた骨董品よりも
僅かでも持っていた現金の方という事になります。