貸し工場付きの土地を遺産として受け継ぎました

父が亡くなったあと数年間は父の残した土地や工場、それから自宅の大阪では相続手続きなら名義はそのままにしていました。名義変更した方がいいんじゃないかと母と相談しましたが、いろいろ事情があり父の名義のまま何も変えないで数年放置していたのです。

母がくも膜下出血で倒れたあとまたいろいろあっては母はなんとか元気になりました。リハビリをして身体は動くようになったのですがやはり脳の手術をしたので少し物忘れが多くなり、母が生きているうちに父の遺産を分けてしまおうということになりました。

母は住んでいる自宅を自分名義にして、私は父の工場がある土地建物をもらいました。工場は貸し工場として使っているのでそこの家賃が私に入ってきます。私には十分すぎるほどの遺産です。

家賃収入があるので生活は楽になりました。今更ながら父がどれだけ頑張ってどれだけ偉大な人だったのか考えさせられました。親不孝な娘なのにこのような遺産をもらえて言葉にできない気持ちで胸がいっぱいです。